安い探偵の見つけ方

探偵と興信所の違い



「探偵」というものの他に「興信所」というものを聞いたことがあるかもしれません。

「探偵」「興信所」

これらにどのような違いがあるのでしょうか。


昔でしたら 興信所はデータ重視・探偵は尾行中心、
身分を明かす・明かさない、
などなど、いろんな人がいろんなことを言っていました。

しかし、実のところ

全部一緒、同じです。

違いは全くありません。

証拠取得の方法も同じです。


探偵業法という法律をみると

この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、 特定人の所在又は行動についての情報であって 当該依頼に係るものを収集することを目的として 面接による聞込み、尾行、張込み その他これらに類する方法により実地の調査を行い、 その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

とあります。

聞き込み・尾行・張り込みとかする人は探偵さんだよー、

こういうことする人は届出ちゃんとだしてねー

そんな内容です。


法律の名前も「探偵業法」であり、「興信業法」ではありません。

興信所とは「探偵」のことなのです。

インターネットが普及した現在でさえ、探偵・興信所についての正しい情報はあまり表に出ていません。

「探偵がいいの?」「興信所がいいの?」と迷う必要はないのです。


↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system