安い探偵の見つけ方

探偵の料金は高い



残念ながら、調査料金というものは、高いです。

調査力と安値の両立を掲げている私達「CPI探偵」も、おそらく皆様には高いものと感じると思います。

CPI探偵は4時間68000円という料金で、ご延長は1時間13000円でやっております。
この料金は調査員2名での行動調査における基本的なものであり、自信を持ってご提供できるものとなります。


調査料金にも相場というものがあります。

いまは1時間あたり2万円プラスアルファといったところです。

HPで1時間数千円と表示している業者はたくさんいます。

是非、電話で見積もりを聞いてみてください。

「人数が必要」など、なんだかんだと「1時間2万円」くらいになるはずです。

そこから「報告書代・調査実費・機材代」なんやかんやと20万ほどプラスされます。


4時間68000円で裁判に使える証拠資料である「報告書」や「DVD」も付いてくるのは CPI探偵だけです。


最安値を掲げているところはたくさんありますが、是非お電話にて見積もりを取ってみてください。

1時間あたり4万円というところですら、「最安値」といっているくらいです。

とにかく、安さに関してはCPI探偵がダントツです。

どうしてこのような安さが実現できているのでしょうか。

それは「広告費」です。


CPI探偵の6倍以上の料金のところもあります。

その差もやはり、広告費です。


高い料金のところに依頼し、証拠が取れず、お金がなくなり、 CPI探偵へ依頼される方は多いです。

高い料金=調査力も高い、
とはならないのがこの業界です。

使っている基本的な機材や手法などやっていることにそれほど違いはありません。

むしろ、CPI探偵の方が調査にお金を掛けています。


では、調査力の有無を見分けるにはどうしたらいいのでしょうか。


↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system